コンテンツにスキップする

中国の工業利益、7月は19.6%増-18年6月以来の大きな伸び

  • 3カ月連続で前年水準を上回る-1~7月では前年同期比8.1%減
  • 「今後の利益の伸びはまだ不確実だ」と統計局エコノミスト

中国の工業利益は7月、2018年6月以来の大きな伸びとなった。市場の需要改善と生産コスト低下が背景だ。

  国家統計局が27日発表した7月の工業利益は前年同月比19.6%増と、3カ月連続で前年水準を上回った。1-7月では前年同期比8.1%減少した。

Profits Rebounding Recently

But companies are still in the red for this year due to the slump in 1Q

Source: National Bureau of Statistics

Note: Jan.-Feb. data is combined by NBS

  統計局の朱虹エコノミストは発表資料に添えられた声明で、「今後の利益の伸びはまだ不確実だ」とコメントした。7月の伸び加速にもかかわらず、企業はキャッシュフローの圧力と国内外の厳しい環境に直面している。

  統計局によれば、自動車およびエレクトロニクス部門を中心に機器製造業で利益の伸びがペースアップし、ハイテク製造業の利益も大きく増えた。

原題:Chinese Industrial Firms’ Profits Grow Fastest Since 2018 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE