コンテンツにスキップする

17歳の容疑者逮捕、ウィスコンシン州の抗議活動銃撃で2人死亡

  • 容疑者はフェイスブックで法執行機関を称賛
  • トランプ大統領、ケノーシャに州兵などを追加派遣する意向
Protestors face police outside the County Courthouse during demonstrations in Kenosha, Wisconsin, on Aug. 25.

Protestors face police outside the County Courthouse during demonstrations in Kenosha, Wisconsin, on Aug. 25.

Photographer: Kamil Kraczynski/AFP via Getty Images
Protestors face police outside the County Courthouse during demonstrations in Kenosha, Wisconsin, on Aug. 25.
Photographer: Kamil Kraczynski/AFP via Getty Images

黒人男性ジェイコブ・ブレークさんが警察官に銃で撃たれ重傷を負った米ウィスコンシン州ケノーシャで、25日深夜から26日未明にかけて抗議活動が一部暴徒化し2人が射殺された事件で、17歳の容疑者が逮捕された。

  AP通信によれば、カイル・リッテンハウス容疑者は26日にイリノイ州アンティオックの自宅付近で第1級殺人容疑で拘束された。

  同容疑者のフェイスブックは警官の人権を主張する運動「ブルー・ライブス・マター」に言及するなど、法執行機関の称賛に多くを割いている。また急襲用ライフル(アサルトライフル)を持っている姿も見ることができる。

  ケノーシャ郡保安官によれば、死亡した1人は頭を、もう1人は顔を撃たれた。さらにもう1人が負傷し病院に搬送されたものの命に別状はないという。

  トランプ大統領は26日、抗議活動への対応で連邦法執行機関の人員と州兵をケノーシャに追加派遣する意向を表明した。

原題:Teen Held in Wisconsin Shooting; NBA, MLB Boycott: Protest Wrap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE