コンテンツにスキップする

ホーガン欧州委員が辞任、通商担当-出身国で新型コロナ規制に違反

更新日時
  • 出身国アイルランドを先週訪問した際の行動が批判浴びる
  • フォンデアライエン欧州委員長はホーガン氏の辞表を直ちに受理

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のホーガン委員(通商担当)が26日、辞任した。同委員は先週、出身国アイルランドで開かれたゴルフイベントの夕食会に出席した際などに新型コロナウイルスに関する規制措置に違反したとして批判を浴びていた。

  ホーガン委員は同日の声明で、「今夜、辞表を提出した」と明らかにし、 「私の最近のアイルランド訪問が物議を醸し、職務の妨げになりつつあることがますますはっきりしてきた」と説明した。

European Union Trade Commissioner Phil Hogan Addresses European Parliament Committee

ホーガン氏

  フォンデアライエン欧州委員長はホーガン委員の辞表を直ちに受理。今後は後任探しが急務となる。

  トランプ米大統領が掲げる「米国第一」政策が世界の通商体制を脅かし、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)がサプライチェーンに打撃を与えた結果、通商担当ポストの重要性は一段と高まっている。

原題:
EU Trade Chief Hogan Quits After Ire Over Virus-Rule Breach (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE