コンテンツにスキップする

ポンペオ米国務長官、英銀HSBCを非難-中国による香港抑圧に加担

ポンペオ米国務長官は26日、中国政府による香港抑圧に加担しているとして英銀HSBCホールディングスを非難した。

  ポンペオ氏は声明で、香港でメディア企業の壱伝媒(ネクスト・デジタル)を率いる黎智英(ジミー・ライ)氏が逮捕された後、同社幹部のクレジットカードや個人口座へのアクセスをHSBCが停止したとの報告に言及。また、HSBCが米国による制裁下にある人物への銀行サービス提供を続けたとも指摘した。

  同氏は「こうしてHSBCは香港人の自由を否定して制裁を受けた人たちの口座を維持している一方、自由を求める人たちの口座を閉鎖している」と批判した。

  ロンドン在勤のHSBCの広報担当者はコメントを差し控えた。

参考記事
香港警察、16人を逮捕-民主派議員2人や銀行幹部も含む (1)
香港民主派の声、かき消される-共産党が築いた出版帝国の浸食進む
香港国安法違反疑いで逮捕の黎智英氏、容疑は「でっち上げ」

原題:
U.S. Blasts HSBC for Siding With China Over Future of Hong Kong(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE