コンテンツにスキップする

米軍のU2偵察機が演習の飛行禁止区域に入ったと抗議-中国国防省

中国国防省は25日、人民解放軍北部戦区が実弾演習向けに設定した飛行禁止区域に米軍のU2偵察機が同日入り、人民解放軍の通常の演習と訓練活動に大きな混乱を引き起こしたとする呉謙報道官の談話を発表した。

  同省は米軍の行為は空および海の安全に関する行動を定めた両国のルールに著しく違反していると主張。誤解や不適切な判断、さらには事故に容易につながり得ると指摘した。 

  中国は米国側のあからさまな挑発に断固として反対するとし、強い抗議を行ったと説明。米国に対しこうした挑発行動を直ちにやめ、地域の平和と安定を維持するよう求めた。報道官談話はソーシャルメディアの微博に投稿された。

原題:China Urges U.S. to Stop Provocation as U-2 Entered No-Fly Zone(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE