コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
cojp

アリババ系アントIPOで幹部らに巨額の利益か-ビリオネア誕生も

The mascot for Ant Financial is displayed in the lobby of the company's headquarters in Hangzhou, China, on Thursday, Oct. 17, 2019. Ant, the Chinese online finance giant controlled by billionaire Jack Ma, continues to see strong credit demand among small and mid-sized enterprises despite a cooling economy.
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

世界で最もホットなフィンテック企業、アント・グループは、数カ月以内に上場する構えだ。上場は初期の投資家や従業員に巨額の利益をもたらす可能性がある。

  中国のアリババグループの関連会社であるアントが25日に提出した新規株式公開(IPO)の目論見書では、同社の上場から大きな利益を得る可能性がある人のリストが明らかになった。

  言うまでもないのがアリババ創業者の馬雲(ジャック・マー)氏だ。アントが目指しているとされる企業評価額2250億ドル(約23兆9300億円)を達成した場合、マー氏が保有するアント株の価値は250億ドルになる可能性がある。そうなった場合、同氏は世界長者番付で10位以内に入ることが見込まれる。

  目論見書に記載されている株主構造に基づくと、アントの井賢棟会長の資産は29億ドルに拡大するほか、アリババとアントの現・元幹部17人がビリオネアの仲間入りをする見通しだ。

  アントの担当者は今回の算定についてコメントを控えた。

Who's Behind Ant?

Junhan and Junao together control about half of the company

Source: Ant Group prospectus

原題:
Ant’s Mega IPO Is Set to Make Group of Elite Insiders Very Rich(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE