コンテンツにスキップする

オーストラリアが210億豪ドルを起債、今年3回目の最高更新

オーストラリア政府は210億豪ドル(約1兆6000億円)相当の11年債を起債する。今年3回目の過去最高更新となる。起債について知る関係者が明らかにした。

  関係者が発表前だとして匿名を条件に述べたところによると、2031年11月償還債の利回りは1.05%となる。シンジケーション方式での募集には660億豪ドルを上回る注文があり、こちらも過去最高だった。

  新型コロナウイルス流行の影響などで世界的に利回りが低迷する中、豪州債への需要が高まった。豪州債利回りは主要10カ国国債の中で2番目に高い。豪準備銀行(中央銀行)のイールドカーブコントロール政策も支えとなっている。

  豪政府は新型コロナ対策費の財源確保で4月に24年償還債130億豪ドル、5月に30年償還債190億豪ドルを起債していた。

Australia 10-year bond yield is the among highest of developed market peers

原題:
Australia Said to Sell A$21 Billion of Bonds, Smashing Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE