コンテンツにスキップする

米ボーイング、宇宙船の無人試験飛行に再度挑戦-来年1月末までに

relates to 米ボーイング、宇宙船の無人試験飛行に再度挑戦-来年1月末までに

 Rendering of the Boeing CST-100 Starliner space capsule.

Source: Boeing 

relates to 米ボーイング、宇宙船の無人試験飛行に再度挑戦-来年1月末までに

 Rendering of the Boeing CST-100 Starliner space capsule.

Source: Boeing 

ボーイングは、来年1月末までに商用宇宙船CST100「スターライナー」の国際宇宙ステーション(ISS)への無人試験飛行を再度試みる方針を明らかにした。

  スターライナーは昨年末の1回目の試験飛行でISSへのドッキングに失敗。一方、イーロン・マスク氏率いる米スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)は今年、ISSへの有人試験飛行に成功。ボーイングには宇宙船開発プログラムを軌道に戻す圧力がかかっている。

  ボーイングは25日、2回目の無人試験飛行が順調に進めば、2021年半ばに米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士を乗せた実証試験飛行を行うとの見通しを表明。それが実現すれば、スターライナーは来年末までにISSに乗員を輸送する初の商用飛行の準備が整うだろうと指摘。2回目の試験飛行に向けた作業は「順調に進んでいる」と説明した。

関連記事

スペースXの宇宙船、ISSから帰還-民間初の有人試験飛行が成功

ボーイングの宇宙船「スターライナー」が地球に帰還-多くの課題残す

原題:Boeing Sees Second Starliner Test Flight for NASA by Early 2021(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE