コンテンツにスキップする

ベスト・バイ株が大幅安、売り上げ増の勢い持続しないとの予想示す

米家電量販大手のベスト・バイは、買い替え需要の勢いに売上高が押し上げられたものの、店舗再開によるプラス効果は8-10月(第3四半期)末まで持たないとの見方を示した。25日の米株式市場で、同社株価は大きく下げている。

  第2四半期(8月1日終了)の米既存店売上高は5%増加し、アナリスト予想を上回ったが、他の小売企業と同様、ベスト・バイは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)に伴う不透明感を理由に、財務見通しの発表を控えた。

ベスト・バイ:2Q全体の既存店売上高、市場予想上回る

原題:Best Buy Warns That Growth Is Slowing After Strong Quarter (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE