コンテンツにスキップする

独Ifo景況感指数は8月に上昇、景気の回復軌道を楽観-期待も上昇

ドイツ企業の間では、景気は長期的な回復軌道を進み続けるだろうとの楽観が若干強まった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で、今年上期の支出や投資は大きく損なわれた。

  Ifo経済研究所が発表した8月の企業景況感は92.6と前月の90.4から上昇、ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の92.1を上回った。期待指数も97.5と、前月の96.7から上昇した。

8月のドイツ Ifo 企業景況感指数概要(表)

  Ifoのクレメンス・フュースト所長はブルームバーグTVのインタビューで、「まだ正常には戻っていないが状況は改善しつつある」と述べ、「回復は順調に進んでいると言えよう」と続けた。

German business confidence increased in August

原題:German Businesses Signal Optimism Recovery Is on Track (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE