コンテンツにスキップする

アップルにアプリ復活命じない方向に「傾く」、手数料巡る訴訟で判事

  • 判事は「アンリアル・エンジン」巡るエピックの主張には一定の理解
  • アップストアでの最大30%の手数料徴収には他の開発業者からも反発

エピック・ゲームズが手数料を巡って米アップルを相手取って起こした訴訟で、カリフォルニア州北部地区連邦地裁のイボンヌ・ゴンザレス・ロジャーズ判事は24日、エピックの人気ゲーム「フォートナイト」をアップストア上にすぐに復活させるようアップルに命じない方向に「傾いている」と述べた。

  一方で同判事は、3Dゲームなどを手掛ける多くの開発業者が使用するエピックのグラフィックス技術「アンリアル・エンジン」を巡る同社の主張には一定の理解を示した。エピックは、アップルが「アンリアル・エンジン」に制限をかけると警告することで自社に報復したとしている。

  アップルは、アップストアでの最大30%の手数料徴収などが不公平だとして一部のアプリ開発業者から反発を受けている。エピックは今月13日、フォートナイト用のアイテムをアップストアを介さずに直接購入できるようにすると公表。アップルはその後、フォートナイトをアップストアから削除した。

  この日の審理では双方が1時間以上にわたり厳しい質問と批判を展開。同判事は近く仮命令を出すとし、より長期的な解決策については9月28日に審理を開くと述べた。

参考記事
エピックとアップル・グーグルの対立、「パックマン時代」に起源
マイクロソフトはエピック支持、ゲーム技術巡るアップルとの係争
アップル、エピックが「裏」取引求めたと反論-手数料巡る米裁判で

原題:
Apple Judge ‘Inclined’ Not to Unblock Epic’s Fortnite App (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE