コンテンツにスキップする
Photographer: PETER PARKS/AFP
cojp

米中が第1段階貿易合意巡り協議-「双方が進展確認」とUSTR

更新日時
  • 中国による米産品購入の大幅拡大も議論した-米通商代表部が声明
  • 大統領控え中国の米農産品購入はなお魅力的な取引とエコノミスト
HONG KONG, CHINA: US navy aircraft carrier USS Constellation sails into Hong Kong waters 20 August, 2001 with its six-ship battle group for port call. 15 American warships including the Constellation held naval exercise last Friday in South China Sea before visiting Hong Kong. AFP PHOTO / Peter PARKS (Photo credit should read PETER PARKS/AFP via Getty Images)
Photographer: PETER PARKS/AFP

米中両国の高官は米東部時間24日夜(日本時間25日午前)に第1段階の貿易合意を巡り電話会談を行った。米通商代表部(USTR)が声明で明らかにした。双方が進展を確認し、合意の成功に向け必要な措置を取ることにコミットしていると説明した。

  会談には米国側からライトハイザーUSTR代表とムニューシン財務長官、中国側からは劉鶴副首相が参加した。

  USTRの声明によると、双方は「知的財産権保護の強化や金融サービス・農業分野での米企業に対する障壁の撤廃、技術移転の強制の廃止」を確実にするために「貿易合意が求めた構造改革の実行」に向け中国が講じた措置を議論した。

  米中関係が技術の安全性や香港問題、新型コロナウイルスへ対応などを巡り悪化する状況にあって、貿易は両国が協調する数少ない分野の1つとなっている。しかし、中国が第1段階合意で公約した米国の農産品とエネルギー、工業製品の購入ペースは今年の目標を大きく下回っている。

  USTRは声明で、「両国はまた、中国による米産品購入の大幅拡大と、合意履行に必要な将来の行動についても話し合った」と説明した。

  オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の大中華圏チーフエコノミスト、レイモンド・ヤン氏は「声明は、貿易合意がなおトランプ政権に重宝されていることを少なくとも示している」と指摘。「大統領選を控え、中国による米国の農産品・エネルギーの購入は依然として魅力的な取引となっている。このため、両国の完全なデカップリングには至らないということだ」との分析を示した。

  中国国営新華社通信も劉副首相がライトハイザー、ムニューシン両氏と電話会談を行ったことを伝えた。それによれば、米中はマクロ経済政策の協調強化や第1段階合意の履行に関して建設的な協議を行った。両国は合意の履行を前進させるための環境作りで合意したという。

原題:Lighthizer, Mnuchin Spoke With China to Discuss Phase 1 Deal、China, U.S. to Keep Pushing for Implementation of Phase-1 Deal、U.S., China Discussed Phase One Deal, Trump Administration SaysU.S., China Discussed Purchases, Progress in Phase One Deal (1)(抜粋)

(エコノミストのコメントを6段落目に追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE