コンテンツにスキップする

バフェット氏の報われぬアップル愛、株大量購入もバークシャーは低迷

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

資産家ウォーレン・バフェット氏はアップル株の上昇を見込んで、大量に株式を購入したが、同氏のバークシャー・ハサウェイはその恩恵を享受していない。

  バークシャーのアップル投資は1220億ドル(約12兆9100億円)相当近くに価値が膨らみ、同社がここ数年で投じた353億ドルを大きく上回っている。4-6月(第2四半期)末の時点で、バークシャーの株式ポートフォリオにおけるアップル株の比率は約44%だった。

  アップル株を大量に購入したにもかかわらず、バークシャーの株価は年初から21日までに8.4%下落。一方のアップル株は69%急騰している。アップルにとってバークシャーは3位株主。アップルは最近、株式時価総額が2兆ドルを超え、金融市場に名を残した。

アップル、時価総額が2兆ドル突破-株価は3月安値の倍超える

Apple's shares have outperformed Berkshire stock year to date

原題:Buffett’s Berkshire Isn’t Getting the Love for Its Apple Stake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE