コンテンツにスキップする

ブラックストーン、シェニエール持ち分売却で50億ドル獲得へ-関係者

米投資会社ブラックストーン・グループは米最大の液化天然ガス(LNG)輸出ターミナルの持ち分売却で、50億ドル(約5300億円)の利益を得る見通しだ。

  24日の届け出によれば、ブラックストーンのプライベートエクイティ(PE、未公開株)部門は、保有するシェニエール・エナジー・パートナーズ株式40%強をカナダの資産運用会社ブルックフィールド・アセット・マネジメント、およびブラックストーンの関連企業であるインフラグループに売却する。

  事情に詳しい複数の関係者によれば、ブルックフィールドは1株当たり34.25ドルという価格を含む取引条件について交渉。ブラックストーンの持ち分の評価額は70億ドルになるという。関係者らは詳細が公になっていないとして匿名を条件に語った。

  ブラックストーンとブルックフィールドの担当者はコメントを控えた。

関連記事

原題:Blackstone Is Said to See $5 Billion Windfall on Cheniere Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE