コンテンツにスキップする

世界経済データに上向きのサプライズ、かつてない勢い-チャート

Global economic data is beating analyst expectations like never before

  シティグループの世界経済サプライズ指数が今月、2009年に付けたピークを上回り過去最高を更新した。ここ1週間で若干低下したものの、6月にプラス圏に入ってからの上昇は維持している。新型コロナウイルスの感染再拡大と旅行制限、需要の弱さが景気の重しになっているにもかかわらず、世界の経済データがかつてない勢いで予想を上回っていることが分かる。同指数の過去最高水準はパンデミック(世界的大流行)の中で景気回復の道筋を予測することの難しさを浮き彫りにするほか、投資家がデータの振れに合わせようとする中で金融市場のボラティリティーが高まるリスクも示唆している。

原題:Global Economic Data Beats Expectations Like Never Before: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE