コンテンツにスキップする

テンセントが楽遊の非公開化で合意近づく、1380億円との評価-関係者

  • 1株当たり3.30-3.40香港ドルの価格レンジで協議
  • 楽遊科技買収を巡ってはソニーも候補に挙げられていた

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)は香港上場のゲーム開発会社、楽遊科技(ルーヨウ・テクノロジーズ・ホールディングス)を約13億米ドル(約1380億円)と評価する取引で同社の非公開化に近づいている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして匿名を条件に話した関係者によると、両社は1株当たり3.30-3.40香港ドルの価格レンジで協議している。

  交渉は進展した段階にあり、週内にも合意が発表される可能性があると関係者は述べた。協議が遅れたり、物別れに終わったりすることもなおあり得るほか、価格やスケジュールなどの詳細も固まっていないという。

  楽遊科技買収の可能性を巡ってはソニーも候補に挙げられていた。楽遊科技とテンセントの担当者にコメントを求めたが、今のところ返答はない。

原題:Tencent Said to Near Deal to Take Gaming Firm Leyou Private (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE