コンテンツにスキップする

メトリカ、LINE株のTOBに応じないよう株主に呼び掛け

シンガポールに本拠を置く資産運用会社メトリカ・パートナーズは24日、LINE(ライン)株主に対し、ソフトバンクと韓国ネイバーによる共同公開買い付け(TOB)に応じないよう呼び掛けた。メトリカはLINE株を保有する複数のファンドを運営しているほか、こうしたファンドに助言しているという。

  メトリカは、LINE取締役会が共同TOBに応じるよう勧告することを決めるまでの経緯が「必要な公正さの基準に達していない」と見なし、TOBには応じないと説明した。

原題:
Metrica Partners Urges Holders Not to Tender Shares to Line Bid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE