コンテンツにスキップする

コンウェイ米大統領顧問、今月末で辞任へ-家族との時間を優先

  • コンウェイ氏はトランプ大統領に最も長く仕えてきた側近の1人
  • トランプ氏には23日夜に辞任の意向が伝えられた-関係者
ケリーアン・コンウェイ大統領顧問

ケリーアン・コンウェイ大統領顧問

Photographer: Kevin Dietsch/UPI/Bloomberg

ケリーアン・コンウェイ大統領顧問

Photographer: Kevin Dietsch/UPI/Bloomberg

トランプ米大統領に最も長く仕えてきた側近の1人、ケリーアン・コンウェイ大統領顧問が今月末でホワイトハウスを去ることを明らかにした。家族との時間を優先させるのが理由。

  また、コンウェイ氏の夫、ジョージ・コンウェイ氏はツイッターで、11月の大統領選でトランプ氏の再選阻止を目指す政治団体「リンカーン・プロジェクト」を離れることを明らかにした。

  コンウェイ大統領顧問は声明で「われわれは多くの点で意見が異なるが、最も重要なことでは一致している。子供たちだ」と説明。4人の子供が中学や高校での新学年をリモート学習で迎えることに言及し、「全米の多くの親が知っている通り、在宅学習する子供たちには普段以上の注意が求められる」と説明した。辞任は自身の決断だとしている。

  事情に詳しい関係者によると、トランプ氏には23日夜に辞任の意向が伝えられたという。

  コンウェイ氏は「近く今後の予定を発表する」としている。

  関係者の話では、コンウェイ氏は現在のところ共和党全国党大会(RNC)3日目の26日に従来予定通りスピーチする見通しという。

原題:Trump Aide Conway to Leave White House, Citing Family Reasons(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE