コンテンツにスキップする

共和党有権者、米経済の現状や政権のコロナ対応に肯定的-世論調査

  • 70%が政権のコロナ対応はうまく行っていると回答
  • 共和党有権者がトランプ大統領をなお支持していることが示された
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: BRENDAN SMIALOWSKI/AFP
トランプ大統領
Photographer: BRENDAN SMIALOWSKI/AFP

米共和党の有権者の大半が米経済の現状やトランプ政権の新型コロナウイルスへの対応を肯定的にみており、半数以上が新型コロナ感染症(COVID19)による死者数は「容認できる」水準だと考えていることが最新世論調査で分かった。

  23日に公表されたCBSニュースと世論調査会社ユーガブの調査によると、共和党の有権者に限れば、75%が米経済は4年前より良くなったと回答、82%がトランプ大統領の功績だとした。

  有権者全体では米経済が4年前から改善したとの回答は25%にとどまり、65%が改善していないと回答した。

  共和党の有権者の約70%が米経済は「良好」であり、政府の新型コロナへの対応は「うまく行っている」と回答。57%が累計で17万5000人を超えた新型コロナ死者数について、「容認できる」とした。また同党有権者の約3分の2がCOVID19による死者の実数は報告より少ないと回答した。同党有権者がトランプ大統領をなお支持していることが示された。

  世論調査は今月19-21日に登録有権者2226人を対象に実施された。誤差率はプラスマイナス2.4ポイント。

原題:GOP Voters Say Economy, Covid-19 Response Good in CBS Poll (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE