コンテンツにスキップする

サウジアラムコ、上級幹部の人事刷新-上流事業トップにヌアイミ氏

石油生産最大手のサウジアラムコは上級幹部の人事を刷新し、上流事業のトップを交代させた。同社は低水準にとどまる石油価格に対応して支出削減を進めている。

  事情に詳しい複数の関係者によれば、ナシル・アル・ヌアイミ氏が上流部門のトップ代行に就く。情報の非公開を理由に同関係者が匿名で述べたもので、同氏は追って通知があるまで同部門の責任者となる。これまで上流部門を率いていたムハンマド・アル・カタニ氏は下流部門のトップに回る。

  アラムコでは石油の探査や生産を手掛ける上流事業の収益力が、他事業に比べて圧倒的に高い。同社にコメントを求めたが、現時点で連絡が取れていない。

原題:
Aramco Reshuffles Top Management, Al Naimi to Head Upstream(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE