コンテンツにスキップする

トランプ氏、FDA内部にワクチン開発遅延させようとする動きと主張

  • 開発を大統領選後まで遅らせようとしているのは明らかだとツイート
  • 自身が指名したハーンFDA長官のハッシュタグも付ける

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

トランプ米大統領は22日、米食品医薬品局(FDA)の職員が新型コロナウイルスの研究を遅らせることでトランプ氏の再選を妨害しようとしていると主張した。

  トランプ大統領はFDA内部の「ディープステート」のメンバーが、医薬品会社によるワクチンや治療薬の被験者確保を困難にしているとし、開発の前進を11月3日の大統領選後まで遅らせようとしていることは明らかだとツイート。2019年に自身が指名したハーンFDA長官のハッシュタグも付けた。大統領の主張を裏付けるものはない。

  トランプ氏は政権の利益に反して政策を操作している政府職員が存在すると主張しており、そうした職員について表現する際に「ディープステート」という用語を使っている。

  トランプ氏の発言についてFDAにコメントを求めたが、現時点で返答はない。

原題:
Trump Pressures the FDA, Claiming ‘Deep State’ Slowing Vaccine(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE