コンテンツにスキップする

TikTok、トランプ米政権を提訴へ-取引禁止の大統領令巡り

  • トランプ氏は今月、国家安全保障上のリスクを理由に大統領令に署名
  • 運営会社のバイトダンスに90日以内の米事業売却も命じる

中国の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」との取引を禁止するトランプ米政権の大統領令を巡り、ティックトックは22日、提訴を計画していることを明らかにした。

  トランプ大統領は今月6日、個人情報が収集されることによる国家安全保障上のリスクを理由に、ティックトックおよび通信アプリの「微信(ウィーチャット)」が関わる取引を米国居住者が行うことを禁止する大統領令に署名した。45日後に発効する。14日には運営会社であるバイトダンス(北京字節跳動科技)に対し、ティックトックの米国事業を90日以内に売却するよう命じた

  ティックトックの広報担当者は発表文で、「法の支配が捨て去られる事態を避け、当社とユーザーが公平に扱われるようにするため、司法制度を通じて大統領令に異議を唱える以外、選択肢はない」とコメントした。

  どの裁判所に訴訟を提起するかは明らかにしなかった。同社としては米当局の懸念に対処する解決策をまとめるため1年近く取り組んできたと説明した。

  ロイター通信はこれより先に、ティックトックが24日にも提訴する計画だと報じていた。

関連記事

オラクル、ティックトック米事業に買収提案を検討-関係者

地雷原避けてきたマイクロソフト、TikTok買収は危険なダンスか

原題:
TikTok Plans to File Suit Against Trump’s Order to Ban App(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE