コンテンツにスキップする

【先週の新興国市場】株上昇にブレーキ、米金融当局と米中緊張が重し

  • 米中貿易協議は近く開催と中国政府、トランプ氏のキャンセル発言後
  • ベラルーシ大統領選のやり直しをEU求めず-イラン制裁復活手続き

4週にわたり続いていた新興国株の上昇が、先週止まった。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、金融当局が景気回復の道筋に懸念を抱いていることが分かった。米中の緊張再燃もリスク選好ムードへの重しとなった。ただ、新型コロナウイルスワクチンを巡り進展の兆しが見られたことから、下げは限定的だった。

8月21日終了週の主なニュースは以下の通り。

ハイライト:

  • 米ファイザーとドイツのビオンテックは共同開発している新型コロナのワクチン候補について、10月にも当局に審査を申請する方向だと説明した
  • トランプ米大統領は「中国との協議をキャンセルした」と発言。米中は第1段階の貿易合意発効から6カ月の節目に合わせて履行状況を点検することになっていたが、直前に協議を延期していた。中国商務省はその後、貿易合意の進展について協議するため、両国が近く電話会議を行うことを決めたと発表した
    • 米商務省は中国の華為技術(ファーウェイ)による半導体技術へのアクセス遮断を狙い、同社に対する制限措置を強化した。5月に発表された制限措置を基にファーウェイの関連企業38社を禁輸措置の対象に追加。ファーウェイが提供する第5世代(5G)通信技術の導入抑制を図る
    • 米国務省は単科大学や総合大学に対し、寄付基金で保有する中国株の売却を要請し、中国株保有を巡ってさらに厳格な措置が講じられる可能性に先手を打つよう呼び掛けた
  • 大統領選後に混乱が続くベラルーシ情勢を巡って、欧州連合(EU)が電話会議を開催。選挙結果を受け入れない姿勢を示しつつ、選挙のやり直しを求めることは控えた。ベラルーシのルカシェンコ大統領はこれに先立ち、自国に介入しないようEUに警告した
  • トランプ大統領はイランとの核合意で解除された同国に対する全ての国連制裁の復活を国連安全保障理事会に求める意向を表明。ポンペオ国務長官がニューヨークの国連本部を訪問し、「スナップバック」と呼ばれる制裁復活手続きの開始を正式に申し入れた
  • トルコ中央銀行は政策金利の1週間物レポ金利を8.25%で維持。据え置きは3カ月連続で、市場の大方の予想通りだったが、多くのアナリストはリラへの圧力とインフレ見通し悪化の中で利上げが妥当だと考えている
資産別指数(ニューヨーク時間21日午後4時20分現在)週間
MSCI新興市場指数-0.2%
MSCI新興国通貨指数+ 0.01%
ブルームバーグ・バークレイズ新興市場の自国通貨建て指数(20日まで)-0.2%

アジア:

  • 中国人民銀行(中央銀行)は中期貸出制度(MLF)を通じて1年物資金7000億元(約10兆7000億円)を金融システムに供給した。4000億元のMLFが17日に、26日にはさらに1500億元が満期を迎えることになっていたが、その合計を上回る資金供給となった。金利は2.95%で据え置いた
  • 台湾政府は中国のハッカー集団が台湾の政府機関に攻撃を仕掛けたと発表した。狙われたのは政府の情報と住民の個人データで、こうした攻撃は「長期間」なされていると説明した
  • タイの4-6月(第2四半期)国内総生産(GDP)は前年同期比12.2%減と、1998年のアジア金融危機以来の大幅な落ち込みとなった。新型コロナの感染拡大を抑えるため政府が全国的なロックダウン(都市封鎖)を課したことが響いた

EMEA:

  • トルコのエルドアン大統領は、黒海で推定3200億立方メートル規模の天然ガス田を同国が発見したと明らかにした。同海域で過去最大級の発見だとし、2023年までの生産開始を望むと述べた
  • ロシアの野党勢力指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏がシベリア訪問中に毒物を盛られた疑いがあり、野党側はプーチン大統領に責任があると非難している。ナワリヌイ氏は西シベリアのトムスクを訪問後、飛行機でモスクワに戻る途中に機内で気分が悪くなった。機体はオムスクに緊急着陸し、同氏は意識不明の重体に陥った
  • 西アフリカのマリのケイタ大統領が辞任。同国では数週間にわたって反政府デモが起き、ケイタ氏は反乱を起こした一部の軍兵士によって身柄を拘束されていた

中南米:

  • ブラジルのボルソナロ大統領は、非正規労働者への緊急支援金の給付を年末まで延長する計画だ。貧困家庭を引き続き支援する新たな社会プログラムの導入に先立ち対応する。事情に詳しい関係者が明らかにした
  • アルゼンチン政府は650億ドル(約6兆9300億円)の債務再編案で債権者の受け入れ期限を28日に延長した。これまでは24日を期限としていた 
今後のデータと経済リリース:
アジアはここをクリック
東欧はここをクリック
中南米はここをクリック

原題:EM Review: Stock Rally Pauses as Fed, Trade Weigh on Sentiment(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE