コンテンツにスキップする

【新型コロナ】NY州の検査数が過去最高、香港では全住民対象に検査

欧州は新型コロナウイルス感染再拡大への対応を続けているが、当局者の間では、感染拡大初期に奏功した厳しい制限措置を講じる動きはほとんど見られていない。そうした中、21日発表された統計で、ユーロ圏経済の回復の勢いが予想外に衰えたことが分かった。

ユーロ圏経済、回復ペース失速-コロナ後の「V字型」回復遠のく

  シャップス英運輸相は、英国への渡航者は空港で新型コロナ感染症(COVID19)検査を受けたとしても、一定期間の自主隔離がなお必要になると説明した。ウイルスの潜伏期間が長いためとしている。

  ニューヨーク州では、新型コロナの検査数が過去最高となり、入院率は3月16日以来最低となった。クオモ知事は、20日に9万8880件の検査結果が報告され、それまでの最高(8万8668件)を上回ったと明らかにした。入院者数は490人と、初めて500人を下回った。COVID19による州内の死者は3人で、NY市ではゼロだった。

  香港では、全住民を対象に新型コロナ検査を実施するキャンペーンを9月1日からスタートする。中国本土の専門家や検査機関による支援の下、2週間程度実施される。希望者全員が無料で検査を1回受けることができる。

  ジョンズ・ホプキンス大の集計データでは、世界の感染者数は2270万人を突破し、死者数は79万人を超えた。

Europe's two-month case trend in percent

  イタリアでは21日に新たに947件の感染例が報告された。これは過去7日間の平均(556件)の2倍近く。政府はナイトクラブを閉鎖し、屋内・屋外にかかわらず人が多く集まる場所では午後6時以降、マスク着用を義務付けた。新たな感染は大半が若年層で、年齢の中央値は30歳。

  米フロリダ州では59万3286件の感染例の報告があり、前日から0.8%増加した。この増加率は、過去7日間の平均と同水準。検査で初めて陽性反応が出た人の割合は20日に6.8%と、前日と同水準で、2カ月ぶりの低水準付近。

  著名エコノミストのヌリエル・ルービニ氏は、新型コロナワクチンが開発されなければ、世界経済は回復が緩慢になるか、再び低迷に陥るリスクさえあると指摘。一部でV字型が見込まれる景気回復について、ルービニ氏は「U字型になりつつある。ワクチンが開発されず、刺激策も十分でなければ、U字型がW字型にもなり得る」と述べた。ブルームバーグテレビジョンのインタビューで語った。

原題:N.Y. Tests Rise to Record; Florida Rate Stabilizes: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE