コンテンツにスキップする

プラチナム、中国の海航集団傘下イングラム買収に向け交渉中-関係者

米国のプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社プラチナム・エクイティーは、中国の海航集団(HNAグループ)傘下のイングラム・マイクロ買収に向けた交渉が進んだ段階にある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、負債を合わせてイングラム・マイクロを約70億ドル(約7410億円)と評価しているという。

  イングラム・マイクロは情報技術(IT)関連製品のディストリビューター。関係者の1人によれば、交渉は継続中で頓挫する可能性もある。同社には他に複数の候補も関心を寄せているという。関係者は情報が非公開であることを理由に匿名を条件に語った。

  海航集団とイングラム・マイクロ、プラチナム・エクイティーの担当者はいずれもコメントを控えた。

  複合企業の海航集団は世界各地で派手な買収戦略を進めた結果、債務が膨れ上がり、中国当局の監視対象となっている。これまでにも不動産や他の事業の売却を進めてきた。

原題:
Platinum Said in Talks to Buy HNA’s Ingram for $7 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE