コンテンツにスキップする

日本と印豪がサプライチェーン強化を模索、中国に対抗-関係者

日本とインド、オーストラリアは中国の支配力に対抗するため、より強力なサプライチェーン構築を模索している。事情を知る日印の関係者が明らかにした。

  内部の議論をメディアに話す権限がないとして匿名を要請した関係者によると、3カ国は「サプライチェーン・レジリエンス・イニシアチブ」の構築を協議している。現在は実務レベルでの協議だが、日本はある時点でより高いレベルでの協議に引き上げたい考えだと、日本の関係者は語った。

  インド政府はこの計画について検討を進めており、参加の是非を近く決定する意向だと、関係者の数人が述べた。オーストラリア政府関係者はこの協議について確認を控えた。

  この3カ国の協議に関しては、インド紙エコノミック・タイムズが先に報じていた。

原題:
Japan, India and Australia Are Said to Seek Supply Chain Pact(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE