コンテンツにスキップする

米エスティローダー、世界で最大2000人削減へ-全従業員の約3%

米化粧品会社エスティローダーは、複数年にわたる再編計画の一環として人員削減と店舗の閉鎖を進める。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が化粧品業界に打撃を与えたことを受けての対応だ。

  20日の発表資料によると、同社は世界で全従業員の約3%に当たる1500-2000人規模の人員削減を行うほか、新型コロナ感染拡大によるロックダウン(都市封鎖)で化粧品需要が減少したことを受け、オンライン販売を強化する方針。人員削減の対象は大半が店舗販売員やサポートスタッフとなる。

  消費者がオンライン購入にさらに移行する中、同社は2カ年計画の一環として独立型店舗の10-15%を閉鎖し、百貨店の化粧品売り場を一部廃止する。再編や他の税引き前費用として4億-5億ドル(約420億-530億円)を見込んでいる。

Estee Lauder skin-care revenues grow as other units slow

原題:Estee Lauder to Trim 3% of Global Workforce to Curb Costs (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE