コンテンツにスキップする

テスラへの依存度大きいETF、過去最大の資金流入-1日で130億円

  • アーク・イノベーションETF、今年これまでの流入額は約31億ドル
  • テスラの構成比率は10%と最大-インビテとスクエアが続く

米テスラ株の組み入れ比率が高い上場投資信託(ETF)が過去最大の資金流入を記録した。

  ブルームバーグの集計データに基づくと、「破壊的イノベーション」関連銘柄投資ファンドのアーク・イノベーションETF(ARKK)には19日、1億2400万ドル(約130億円)が流入した。今年これまでの流入額は約31億ドルで、運用資産は全体で74億ドルに達している。

ARKK just saw its largest one-day inflow on record

  新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で世界の市場はいったん混乱したが、それ以降は画期的技術を開発する企業への投資をトレーダーが模索するのに伴い、ARKKは人気が急上昇している。 キャシー・ウッド氏が率いるアクティブ運用の同ファンドは年初来のリターンが77.4%に達し、ゲノミクスとインターネット技術に特化する社内の他のETF2本と共に株式ETFの運用成績番付でトップ5に入った。

  ARKKの構成比率は、株価が今年約350%上昇しているテスラが10%と最大で、インビテとスクエアがそれぞれ7.3%、6.6%と続いている。

  パービュー・インベストメンツのリンダ・チャン最高経営責任者(CEO)は「ARKKは今年およびここ数年にトップ級の運用成績を上げているファンドだ」と指摘。「そうした功績は偶然ではない」とし、テーマ投資でのウッド氏の先駆的な取り組みや年齢層が若く多様性のある人材から成るチームに言及した。

原題:
Tesla-Dependent ETF Sees Record Inflow After 24 Weeks of Gains(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE