コンテンツにスキップする

バイデン氏「暗黒期克服できる」-指名受諾演説で分断脱却訴え

更新日時
  • トランプ大統領から政権奪還目指す決意表明-民主党全国大会最終日
  • コロナ対策を優先し就任「初日」に独自のプランを実行へ-受諾演説

米民主党全国党大会最終日の20日夜、ジョー・バイデン前副大統領は同党大統領候補の正式指名を受諾した。ゴールデンタイムに行った受諾演説では米国民に向け、米国政治の深い分断を克服する新たなリーダーシップに投票するよう呼び掛け、政権奪還を目指す決意を表明した。

  バイデン氏は新型コロナウイルス感染拡大に対応してバーチャル形式で行った演説で、トランプ大統領の下で米国民が感染拡大や経済的苦境に翻弄されているのは国家的災厄だと強く非難。「現職大統領は国に対する最も基本的な責務を怠っている。国民を守ること、米国を守ることを怠った。これは許されないことだ」と述べ、当選すれば「大統領として私は米国を守ると約束する」と明言した。

  党大会を締めくくった約25分間の受諾演説はデラウェア州ウィルミントンのチェース・センターからほぼ無観客で行われた。同センターの屋外駐車場にはドライブイン・シアター形式のモニターが設置され一部支持者らが見守り、花火の打ち上げで大会は幕を閉じた。  

  受諾演説はバイデン氏の政治家としての半世紀近くで最も重要なもので、11月の本選に向けた選挙戦を方向付けた。バイデン氏はトランプ氏を名指しはせずに、現職大統領が「米国をあまりに長きにわたり暗黒で覆い隠した」と批判し、「私は暗闇ではなく、光の同盟に属する」と強調した。また、民主党から出馬しているが「当選すれば全ての米国民の代表になる。米国民は暗黒期を克服することができる」と訴えた。  

Kamala Harris Accepts Vice Presidential Nomination At Democratic National Convention

バイデン前副大統領

  バイデン氏は経済成長の促進に向けた道路や橋、ブロードバンドなどのインフラ建設計画など幅広い政策課題を掲げ、「勤労よりも富を優遇する」税制を改革し、社会保障制度を保護する方針も示した。さらに、気候変動問題への取り組みがクリーンエネルギーで世界をリードする機会になるとも述べた。このほか、労働者や組合への支援や保育・医療の改善、学生の債務負担軽減に加え、新型コロナ感染対応の最前線に立つエッセンシャルワーカーの賃金引き上げも公約した。

  こうした一連の政策への財源については、富裕層や大企業が税制面で「公平な負担」を担うべき時だと語った以外は、ほとんど詳細は示さなかった。  

  米国の感染者数が累計570万人を超え、死者は17万7000人余りに上り、世界最悪であることに関連し、バイデン氏は、「感染症例と死者数は高いままで、小さな事業は恒久的に店をたたむことになるだろう」と語り、トランプ氏再選なら米国の感染状況や経済的苦境が長引くことになると警告。トランプ氏について「ウイルスが消えるだろうと言い続けているが、奇跡は起きない。米経済はぼろぼろだ。結局のところ、大統領にはまだプランがない」と批判した。

  バイデン氏はさらに、当選すれば就任「初日」に独自のコロナ対策プランを実行に移し、流行抑制を目指して全米でのマスク着用義務化や「迅速な」検査を導入するほか、国内に医療物資を備蓄し、学校が安全に再開できるようにすると述べた。

  民主党は大会開幕から3日目まで、トランプ大統領を無能で民主主義に対する邪悪な脅威と批判し、バイデン候補(77)には新型コロナ対策などの難しい問題に取り組める良識と経験があると訴えてきた。

  予備選で民主党候補指名をバイデン氏と争った起業家アンドルー・ヤン氏は党大会最終日の冒頭に登場し、2016年大統領選でトランプ氏に投票したか「全く投票しなかった」有権者に対し、バイデン氏への投票を検討するよう要請。「われわれは暗い穴の中にいる。脱出を助けるリーダーたちが必要だ」と述べ、バイデン氏とハリス副大統領候補にチャンスを与えれば国民のために日々闘ってくれるだろうと語った。

  今年の選挙では感染拡大で郵送投票者数が過去最高に上る見通し。オバマ前大統領ら多数の演説者は米国民に対し、郵送投票の遅れや投票所での社会的距離を維持するための長い行列を想定して早期に投票するよう呼び掛けた。ハリス副大統領候補は19日、投票率が高くなるとバイデン氏に有利と考える共和党が投票の抑制を目指す恐れがあると警告した。

  最終日には、バイデン氏と予備選で争ったブッカー上院議員(ニュージャージー州)やブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長、ブルームバーグ前ニューヨーク市長らもスピーチを行った。

  ブルームバーグ氏はトランプ氏のリーダーシップが米国にとって破滅的で、新型コロナで多くの感染者や死者が出ているのは同氏の責任だと指摘。「私がトランプ氏に投票しないよう頼んでいるのは、彼が悪い人だからではなく、その仕事ぶりがひどいからだ」と述べた。

  ブルームバーグ氏はブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーの創業者で過半数株式を所有する。

原題:Biden Scorns Trump as Failed President, Vows to End ‘Darkness’(抜粋)

(バイデン前米副大統領の演説内容を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE