コンテンツにスキップする

トランプ氏、「国内に雇用を戻さない米企業に関税」-再選されれば

  • 「米国に雇用を戻す企業には税額控除を与える」と大統領
  • ホワイトハウスがそうした政策を立案しているか現時点では不明
President Trump Delivers Remarks In Pennsylvania
Photographer: Hannah Yoon/Bloomberg
President Trump Delivers Remarks In Pennsylvania
Photographer: Hannah Yoon/Bloomberg

トランプ米大統領は20日、2020年大統領選で再選された場合、海外から国内に雇用を戻すことを拒否する米企業に関税を課すと警告した。

  トランプ大統領は遊説先のペンシルベニアでのイベントで、「米国に雇用を戻す企業には税額控除を与え、そうしない企業にわれわれは関税を課す。多額の支払いが必要になるだろう。それでは彼らはどうするだろうか。雇用を戻すことになろう」と語った。

  トランプ氏は、バイデン前副大統領による民主党大統領候補の指名受諾に対抗する1時間余りの演説の中で、今回の発言を行った。そのような税額控除や関税制度がどのように機能するか説明はなく、ホワイトハウスがそうした政策を立案しているかどうかも現時点で明らかでない。

原題:Trump Threatens Tariffs for U.S. Companies That Won’t Move Jobs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE