コンテンツにスキップする

ヘッジファンドがユーロに強気、米選挙後に1.25ドルへの上昇見込む

ヘッジファンドがユーロに対して一段と強気になりつつある。ユーロの値上がりが続くだけでなく、相場は2018年初め以来の高値に達すると予想している。

  ロンドンのトレーダー2人とブローカー1人の話によると、向こう6カ月間でさらに5%のユーロ高を見込んだコールオプションへの関心が強い。

  同トレーダーらは公に話す権限がないとして匿名を条件に、米選挙で民主党が勝利する可能性やその場合の米財政政策への影響などがドル安の主な要因の一つになっていると指摘した。

  ユーロ上昇を予測するのはヘッジファンドだけではない。幅広い満期期日においてユーロのリスクリバーサルは60-80ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)に上昇。ブルームバーグがデータの集計を開始した2006年以降、ユーロのコールオーバーがこれほどの高水準に上ったのは3回しかない。

Bullish Bets

Hedging a rally in the euro is relatively very expensive across the curve

Source: Bloomberg

Looking for 2018 Highs

Investors bet that the euro has good chance of testing and breaching $1.25

Source: DTCC, Bloomberg

Trades through DTCC in August, as of 7am London

  • 備考:バシリス・カラマニス氏はブルームバーグに寄稿する為替・金利ストラテジストです。ここに示された分析は同氏自身のものであり、投資助言を意図したものではありません

原題:Hedge Funds Bet the Euro Will Rise to $1.25 After U.S. Elections(抜粋

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE