コンテンツにスキップする

北朝鮮の金正恩氏、実妹の与正氏らと一部権限を共有-韓国議員

更新日時
  • 与正氏は韓国と米国関連の問題を担当、軍・経済は首相らと権限共有
  • 正恩氏は引き続き絶対権力者、経済発展目標に「深刻な遅れ」認める

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、実妹の金与正(キム・ヨジョン)氏や他の高官と、一部の権限を共有する。韓国国会の情報委員会メンバーである河泰慶(ハ・テギョン)議員が国家情報院の説明を受けた後に明らかにした。

  同議員によると、与正氏は韓国と米国に関連した問題を担当する。正恩氏は経済と軍事について金徳訓(キム・ドクフン)首相および党の軍事担当者とも権限を共有するが、依然として北朝鮮の絶対的な権力者で、与正氏や幹部から報告を受けるという。

  権限の委任は正恩氏のストレスを軽減することと、政策失敗の際の責任を同氏が免れるためだとみられている。

  国営朝鮮中央通信(KCNA)が20日報じたところによると、正恩氏は8カ月ぶりに開かれた朝鮮労働党の中央委員会総会で、経済発展の目標に「深刻な遅れ」が生じていると認めていた。「さまざまな面で、予想外で避けられない困難に直面している」と語ったという。

  北朝鮮はまた来年1月に朝鮮労働党の第8次大会を招集することを決定したと、KCNAは報道。正恩氏は同大会で、新たな国家経済発展5カ年計画を提示するとしている。

Worst Since 1997

North Korea's economy may shrink the most since mid-1990's crisis

Source: Fitch Solutions for 2019 and 2020 estimates, Bank of Korea for rest

関連ニュース:北朝鮮、来年1月の労働党大会招集を決定-朝鮮中央通信

原題:Kim Jong Un Sharing Some Power With Sister: S.Korea Lawmaker、Kim Jong Un’s Dire Warning on Economy Hints at Growing Crisis(抜粋)

(第4、5段落を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE