コンテンツにスキップする

中国、貿易合意に関する米国との協議を「近く」実施へ

更新日時
  • 中国商務省は具体的な日付や詳細は明らかにしていない
  • 両国とも貿易協定に「引き続き取り組んでいる」とクドロー氏

中国と米国は貿易合意の進展について協議するため、近く電話会議を行うことを決定した。中国商務省が20日、発表した。

  同省の高峰報道官は第一段階の合意の進展を検証する会合が行われるかとの質問に答え、近いうちに連絡を取り合うと述べた。具体的な日付や詳細は明らかにしなかった。

  両国は合意発効から6カ月後に検証することになっており、先週末に協議する予定だった。しかし、トランプ大統領は今週に入り、協議を取りやめたことを明らかにしていた。

トランプ氏「中国と今は話したくない」-今月予定の協議取りやめ (1)

Taking stock

China’s purchases under the phase-1 deal continue to fall substantially short

Source: United States Census Bureau, Bloomberg Economics

  米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は20日、米中関係は貿易以外の面では悪化しているものの、両国とも貿易協定には「引き続き取り組んでいる」と記者団に述べた。

  クドロー氏は「知っての通り、われわれは多くの点で中国に非常に不満を持っている」とし、香港問題やハッキング、新型コロナウイルス発生当初の対応、南シナ海での活動などを具体例として挙げた。

  そのうえで、貿易協定についてはライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が「進展に満足している」と話すのを何度も聞いており、「パンデミックの影響を調整したとしても、中国は米国産品を大量に購入している」と語った。

中国、「基本的に」貿易合意の計画通りに行動-クドロー氏

参考記事
第1段階の米中貿易合意は順調-ナバロ大統領補佐官がCNBCに語る
米中の緊張緩和の兆候見えず、選挙控え強硬姿勢崩さぬトランプ大統領
米国の中国企業に対する措置が貿易合意に影響-中国外務省報道官

原題:China Expects Trade Deal Talks With U.S. to Take Place Soon (2)(抜粋)

(4段落目以降にクドロー米国家経済会議委員長の発言を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE