コンテンツにスキップする

トランプ米大統領、陰謀論唱える「Qアノン」への批判控える

トランプ米大統領は19日、陰謀論を広める極右勢力「Qアノン」の支持者について、ニューヨークやポートランドなど民主党主導で運営されている都市の現状を見るのが嫌なだけだと述べ、同勢力への批判を控えた。

  トランプ氏は記者会見で、自身が同勢力の支持者から「かなり好かれていることは理解している」と述べ、「われらの国を愛する人々だと聞いている」と語った。

President Trump Holds News Conference In Brady Press Briefing Room

トランプ大統領

写真家:Chris Kleponis / ポラリス・インダストリーズ / Bloomberg


  Qアノン信奉者は、悪魔を崇拝する小児性愛者の陰謀集団が世界を牛耳っており、トランプ氏に対し策略を企て、児童売春・売買組織を運営していると主張している。インターネットで陰謀論を唱える非主流勢力として始まったが、最近では共和党の主流派に入り込んでいる。

  ジョージア州の選挙区で先週行われた共和党の下院予備選で、Qアノン支持者のマージョリー・テイラー・グリーン氏が勝利。同氏は未来の共和党のスターだとトランプ氏は称賛した。

原題:Trump Declines to Criticize QAnon, Saying Its Followers Like Him(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE