コンテンツにスキップする

GM、中国でのEV展開戦略を発表-先行するテスラ追撃へ

From
  • 中国でEVやSUVなどを展開する計画について説明
  • EV・自動運転車プログラムに200億ドル超を振り向ける計画

ゼネラル・モーターズ(GM)は19日、世界最大の自動車市場である中国での販売減を反転させ、電気自動車(EV)でリードするテスラを追撃するための戦略を明らかにした。

  メアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)や中国事業の責任者ジュリアン・ブリセット氏ら幹部がオンラインでプレゼンテーションを行い、中国で新型EV、スポーツタイプ多目的車(SUV)、インテリジェントドライビング、コネクティビティーを展開する計画について説明した。

  バーラCEOは投資家向けウェブサイトに掲載された動画で、「当社のビジョン実現に寄与すると見込まれる技術とイノベーションに多額の投資を行っている」と述べ、 「2020年から25年までに200億ドル(約2兆1200億円)超の資本とエンジニアリング資源をEVと自動運転車(AV)プログラムに振り向ける」と表明した。

Gassed

In a market broadsided by the pandemic, global sales of gas-powered cars and trucks may have already peaked.

Source: BloombergNEF

原題:
GM Electrifies China Lineup to Challenge Tesla’s Early Lead (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE