コンテンツにスキップする

ブラバトニク氏出資のDAZN、10億ドルの資金調達目指す-関係者

  • スポーツストリーミングサービスのDAZN、株式上場の可能性協議
  • 日本事業の一部売却や特別目的買収会社経由の公開も議論した

スポーツコンテンツのストリーミングサービスを運営する英DAZN(ダゾーン)グループは、国際展開に重点投資した後、新たな資金調達に向けた交渉を再開した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  資産家レン・ブラバトニク氏が出資するDAZNは、株式市場への上場や資産売却などを含む選択肢についてアドバイザーと協議している。情報は部外秘だとして同関係者は匿名を条件に語った。関係者の1人によると、最大10億ドル(約1060億円)の調達を目指しているという。

  DAZNは新規株式公開(IPO)について初期段階の検討を行っている。特別目的買収会社(SPAC)とのディールを通じた公開について協議したほか、日本事業の一部売却も議論したと関係者1人は話した。

  検討は初期段階にあり、どの方向に進むかDAZNは決めていないという。DAZNの担当者はコメントはないと述べた。

原題:Blavatnik-Backed DAZN Said to Eye $1 Billion in New Funding (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE