コンテンツにスキップする
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg
cojp

アップル、時価総額が2兆ドル突破-株価は3月安値の倍超える

Different colored Apple Inc. iPhone 11 smartphones stand on display inside the Regent Street Apple store during a product launch event in London, U.K., on Friday, Sept. 20, 2019. Apple's new iPhones with camera enhancements and improved battery life go on sale today.
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

19日の米国株式市場でアップルの株価が上昇、時価総額は米企業で初めて2兆ドル(約211兆3400億円)を突破した。

  同社の株価は一時1.3%高の468.09ドルをつけ、3月の安値の2倍を上回った。好調な決算や第5世代(5G)通信規格対応の新型「iPhone(アイフォーン)」への期待が、株価を押し上げている。

  アップルは世界で最も価値の高い企業としての地位を確実にした。昨年12月にサウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの時価総額が一時2兆ドルを突破したが、その後に下落し、現在は1兆8000億ドル程度となっている。米国企業ではアップルの後にアマゾン・ドット・コムとマイクロソフトが続く。両社とも現在の時価総額は1兆7000億ドル未満だ。

Apple's market capitalization is above $2 trillion

原題:Apple Breaks $2 Trillion Barrier in Latest Rally Milestone(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE