コンテンツにスキップする

シティがHPSとシンフォニー提訴-レブロンの貸し手への誤送金問題

米銀シティグループが米化粧品会社レブロンと取引している金融会社に誤って送金した9億ドル(約950億円)超の一部返還を求めている問題で、同行は2億3700万ドル余りの返還を求めて新たに資産運用会社2社を提訴した。

  ニューヨーク市マンハッタンの連邦地裁に18日遅くに提出された訴状によれば、HPSインベストメント・パートナーズが1億2730万ドル余り、シンフォニー・アセット・マネジメントは1億970万ドル余りの返還をそれぞれ拒否している。

  HPSの担当者は訴訟に関してコメントを控えた。シンフォニーには電子メールでコメントを求めているが、これまで返答はない。

  シティは17日に、資金返還を求めてブリゲード・キャピタル・マネジメントを提訴。この訴訟では米連邦地裁が18日、ブリゲードが返還を拒んでいる1億7500万ドルを凍結する仮決定を下した。

原題:Citi Sues HPS, Symphony Over Mistaken Payment on Revlon Loan (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE