コンテンツにスキップする

ドイツ30年債入札で過去最大の需要、ドル資産から逃避した資金集める

ドイツの超長期債に対する需要が過去最高に上った。ドル資産の代替となる資産を投資家が模索する中で、ドイツ債のうちでは最も利回りの高い債券に買い注文が集まった。

  ドイツ30年債の応札倍率は2.9倍に達した。ブルームバーグがまとめたデータによると、少なくとも1997年以降で最高。この結果を受け、流通市場でも同年限のドイツ債が上昇した。

Oversubscription rate at sale of 30-year German debt rises to an all-time high

  みずほインターナショナルのマルチアセット戦略責任者、ピーター・チャットウェル氏は「ドル資産の売りが継続している結果として、ドル建てでない債券への需要が構造的に増加している」と指摘した。

  ドイツ政府はこの30年債入札で12億4900万ユーロ(約1570億円)を調達。平均落札利回りはマイナス0.05%だった。

原題:Germany Sees Record Bond Demand Amid Flight From Dollar Assets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE