コンテンツにスキップする

価値評価の困難なレベル3資産、米欧大手銀で増加-2500億ドル相当に

新型コロナウイルス流行の中で大手銀行は、価値評価の困難なレベル3資産を増やした。

  ブルームバーグの試算によれば、バークレイズやシティグループ、BNPパリバ、ソシエテ・ジェネラルなどの銀行が保有するレベル3資産は1-6月に20%余り増えた。銀行は同資産を合計で約2500億ドル(約26兆3500億円)相当保有している。

  

Sudden Surge

The jump in Level 3 assets was by far the largest in five years

Source: Company filings, Bloomberg

Note: Aggregate figures for 13 of the biggest banks in the U.S. and Europe.

  評価の難しいレベル3資産が増えた理由は1つではない。新型コロナ流行に起因する市場の凍結で、安全だった資産に価格が付かなくなり、銀行のリスク管理担当者がこれらの資産をレベル3に分類したケースもあると、アナリストや事情に詳しい関係者は語った。

  また、混乱期の棚ぼた利益を狙って高リスク資産を増やした銀行もありそうだと、アクシオム・オルタナティブ・インベストメンツのマネジングパートナー、ジェローム・レグラス氏は指摘する。

  「銀行は大きな利益を上げるためには若干、複雑な取引が必要だ。明らかに、銀行の最高益とこうした資産の間には関係がある」と同氏は述べた。

  いずれにせよ、多くの銀行にとって昨年12月以降のレベル3資産の増加は5年ぶりの大きさだった。欧州の銀行はレベル3資産の保有について四半期ごとの数字を公表しないため、ブルームバーグが半期の数字から算出した。   

  この高リスク資産の保有高は2008年に比べ少ないものの、ブルームバーグの試算によると、ドイツ銀行クレディ・スイス・グループ、バークレイズ、ソシエテ・ジェネラル、クレディ・アグリコルなどでレベル3資産は普通株等ティア1資本の30%を超えている。

Europe's Hard-to-Value Asset Problem

Level 3 assets are bigger capital concern at European banks versus U.S.

Source: company filings

First-Half Binge

Many large banks reported double-digit increases in Level 3 assets

Source: company filings

Who Owns The Most Level 3 Trades?

European banks, Goldman Sachs, dominate the hard-to-value league table

Source: company filings

Note: all figures in USD

原題:
Big Banks Sit on $250 Billion of Murkiest Trades After Covid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE