コンテンツにスキップする

中国株下落、対米関係を懸念-バイオテクノロジー銘柄安い

  • CSI300指数は前日比1.5%安-約1カ月ぶり大幅下落
  • 台風7号で午前の取引中止の香港ハンセン指数は0.7%安

19日の中国株式相場は下落。米中関係を巡る懸念が広がった。利益確定の動きでバイオテクノロジー銘柄の下げが目立った。

  CSI300指数は前日比1.5%安で取引を終了。約1カ月ぶりの大幅下落となった。一方、テクノロジー銘柄が多い創業板(チャイネクスト)指数は3.3%安で引けた。

China stocks losing momentum since a five-year high last month

  トランプ大統領は18日、先週末に予定していた中国との貿易協議を取りやめたことを明らかにし、第1段階の貿易合意を巡り疑念が広がった。また、米政府は中国企業株の処分を大学の寄付基金に要請した。

  台風7号(ヒーゴス)の影響で午前の取引が取りやめとなった香港のハンセン指数は0.7%安で終了した。

関連記事

原題:China Stocks Post Biggest Loss in Three Weeks on U.S. Tensions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE