コンテンツにスキップする

中国共産党の反腐敗運動加速か-上海の公安トップを調査、規律違反で

中国共産党の反腐敗運動が加速しているようだ。上海市の公安部門トップが規律に違反した疑惑で調べを受けている。

  国営の新華社通信は18日、市公安局を率いるキョウ道安副市長(キョウ=「龍」の下に「共」)が党の規律と法律に対して重大な違反をした疑いがあり、調査対象となっていると報じた。

China Holds Annual Two Sessions Meetings Amidst Global Coronavirus Pandemic

中国共産党の習近平総書記

撮影:Kevin Frayer / Getty Images

  党中央政法委員会は7月、国内の司法制度から「徹底的に腫瘍を取り除く」とする「教育整頓」キャンペーンを発表していた。同委員会は警察や検察、裁判所を統括している。

原題:China Probes Show Xi’s Latest Anti-Graft Campaign Gaining Steam(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE