コンテンツにスキップする

初心者トレーダーの実力証明、猛スピードのS&P500記録更新に貢献

S&P500種株価指数は18日に最高値を更新したが、値上がりのペースは上昇相場のこの段階としてはほぼ前例のない急激さだった。株式市場に群がる個人投資家の力を見せつけるものだ。

  同指数は2月高値の3386.15を突破し、3389.78で終了。100日移動平均を約12%上回った。1927年からのデータをさかのぼっても、これ以上のペースの高値更新は2回しかない。個人投資家は今や、マーケットメーカーに次ぐ大きな存在になっている。

  小口のトレーダーが相場上昇にどの程度貢献しているかについて議論はあるものの、もたらした結果は否定できない。個人投資家に人気の銘柄は今年、S&P500種の7倍近い上昇率となり、その多くは3月安値から2倍になっている。

  LPLファイナンシャルのシニア市場ストラテジスト、ライアン・デトリック氏は人々が仕事を辞めて株式取引を始めていると指摘、1999年を思い起こさせると話す。「これが最後の一押しとなって高値更新につながったようだ。今の市場は当時より、規模も参加者も上回る。リテール投資家が大きな役割を演じていることは明らかで、楽観と興奮に満ちあふれている」と述べた。

  ゴールドマン・サックス・グループが6月にまとめたデータによると、個人投資家のお気に入り銘柄のうち、テスラとモデルナ、エヌビディア、プラグ・パワー、ペン・ナショナル・ゲーミングはいずれも年初から株価が倍以上に上昇した。

relates to 初心者トレーダーの実力証明、猛スピードのS&P500記録更新に貢献

原題:
Newbie Traders Are Big Winners in High-Velocity S&P 500 Breakout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE