コンテンツにスキップする

中国、アフリカ豚コレラのワクチン開発に進展-臨床試験拡大へ

中国は同国の豚肉生産の3分の1余りを減少させたアフリカ豚コレラへの対応で、ワクチン開発に向けた臨床試験を拡大させる。初期段階の研究で安全性が確認されたことを受けた。

  中国農業農村省がウェブサイトに掲載した声明によると、中国農業科学院ハルビン獣医研究所の科学者らは、肥育されている子豚と雌豚約3000頭に提示された接種量の10倍から100倍の量を投与した。20週間の観察期間中に臨床的異常や疾患の兆候、ワクチンウイルスの伝染、成長や繁殖への影響などは見られなかったという。

原題:China Advances Development of Vaccine Against Pig-Killing Virus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE