コンテンツにスキップする

アップルミュージック、2つのラジオ局を追加-「ビーツ」は廃止

  • 旗艦ラジオ局の名称は「アップルミュージック1」に変更
  • 新ラジオ局は1980年代などのヒット曲やカントリーミュージック配信
Apple Music streaming service signage is displayed on an iPhone in an arranged photograph taken in the Queens Borough of New York, U.S.

Apple Music streaming service signage is displayed on an iPhone in an arranged photograph taken in the Queens Borough of New York, U.S.

Photographer: Gabby Jones/Bloomberg
Apple Music streaming service signage is displayed on an iPhone in an arranged photograph taken in the Queens Borough of New York, U.S.
Photographer: Gabby Jones/Bloomberg

アップルは音楽配信サービスに2つのラジオチャンネルを追加し、旗艦ラジオ局の名称を「アップルミュージック1」に変更した。一方、2015年のサービス開始時からあったラジオ局「ビーツ」は廃止した。

  新しいラジオ局の1つは1980年代から2000年代までのヒット曲を流し、もう1つはカントリーミュージックを配信する。アップルミュージック1は引き続きポップスやラテン音楽、DJがパーソナリティーを務める番組を配信する。

  アップルミュージックと競合関係にあるスポティファイは、ミシェル・オバマ氏らの独自番組などポッドキャストの充実で会員数を増やそうとしている。一方、アップルは定額制を新たな収入源を増やす戦略の柱としている。

関連記事
アップルが定額パッケージ「アップルワン」、10月にも開始-関係者

原題:
Apple Music Adds Two Radio Streams and Drops Beats Branding(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE