コンテンツにスキップする

トランプ米大統領、アマゾンは郵政公社のコスト負担を

トランプ米大統領は18日、郵政公社のコストを負担するためにアマゾン・ドット・コムが荷物の配送により高い料金を支払うべきだと述べた。

  アリゾナ州ユマを訪れたトランプ氏は「アマゾンは郵便局に支払うことになる」と発言。交渉に基づく料金が原因で郵政公社はアマゾンの荷物配送で損をしているとの主張を繰り返した。

  「それは彼らの事業モデルの一部だ。彼らは郵便局が愚かだと思っている」とトランプ氏はアマゾンについて語った。

  11月の大統領・議会選に向け、郵政公社は与野党対立の火種になっている。トランプ氏は民主党が追加経済対策案に盛り込んだ同公社への250億ドル(約2兆6300億円)の支援に反対する一方、郵便投票を広げる取り組みを批判している。

  デジョイ米郵政公社総裁はこの日、公社の業務見直し作業を停止していると述べた。同総裁が進める業務見直しは11月選挙での投票用紙の遅配をもたらすとの懸念が高まっていた。

2020年の米大統領選、郵便投票が注目を集める理由-QuickTake (1)

原題:
Trump Says Amazon Should Pay Cost of Postal Service(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE