コンテンツにスキップする

トランプ大統領、雇用を中国から米国に移す企業に税控除の意向

  • 雇用を国外に移す米企業には課税すると表明
  • われわれは中国への依存を終わらせると大統領
Dixie Chopper Lawnmower Production Ahead of Durable Goods Figures

Photographer: Luke Sharrett/Bloomberg

Dixie Chopper Lawnmower Production Ahead of Durable Goods Figures

Photographer: Luke Sharrett/Bloomberg

トランプ米大統領は、雇用を国外に移す米企業には課税し、雇用を中国から米国に移す企業には税を控除する意向を表明した。中国とのデカップリング(切り離し)を急ぐ考えだ。

  トランプ大統領は17日、ミネソタ州での演説で、「われわれは雇用を中国から米国に戻す企業に税控除を設け、海外で雇用を創出するため米国を離れる企業には課税するだろう」と語った。

  大統領はまた、「ミシガン州では自動車部品工場が至るところで新設され、拡張されている」とし、「これは42年ぶりのことだ。われわれは中国への依存を終わらせる。われわれにとって極めて重要な医薬品と必需品を米国で製造する」と述べた。

原題:
Trump Pledges Tax Credits, Tariffs to Redirect Jobs From China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE