コンテンツにスキップする

【欧州市況】株下落、S&P500種の日中最高値に反応-ドイツ債小幅高

欧州株は下落。投資家がリスク資産に利益確定売りを出したことが影響した。米S&P500種株価指数が日中ベースの最高値を更新し、上げが行き過ぎた可能性があるとの懸念が広がった。

  ストックス欧州600指数は0.6%安。この日はエネルギーや銀行などのシクリカル銘柄が特に売られた。

  欧州株は7月に4カ月ぶり高値に上昇して以来、小幅なレンジで推移している。マクロ経済データの内容が上向き、企業決算も予想を上回っている一方で、新型コロナウイルスの感染拡大や米国の追加刺激策に関する協議行き詰まり、米中の緊張激化を巡る懸念が強くある。

European stocks have been rangebound in recent weeks

  欧州債はドイツ債が上昇。イタリア債はほぼ変わらず。

  ドイツ債の利回り曲線はブルフラット化。イタリア10年債利回りの1日当たりの変動幅は2.9ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)と、7月28日以来の小幅だった。英国債は中期債を中心に下落した。

  ドイツ10年債利回りは1bp下げてマイナス0.46%、フランス10年債利回りは1bp下げてマイナス0.17%、イタリア10年債利回りは1bp低下して0.92%。

原題:European Stocks Decline After S&P 500 Touches Record High(抜粋)

Bunds Edge Higher, Underperform Treasuries; End-of-Day Curves(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE