コンテンツにスキップする

ウォルマート売上高、予想上回る-コスト増もネット販売好調で克服

米ディスカウント小売り大手ウォルマートが発表した5-7月(第2四半期)決算は、売上高が市場予想を上回った。オンライン販売の急増と食品事業が寄与した。その一方で、15億ドル(約1600億円)の新型コロナウイルス対策費や3億8000万ドルのレイオフ関連経費が、利益の重しとなった。

  米既存店売上高は前年同期比9.3%増と、コンセンサス・メトリックスがまとめた市場予想の6.4%増を上回った。売上高は1377億ドルで、これも予想を超えた。

  ウォルマートは新型コロナの状況や政府による追加景気対策の時期や規模が不透明だとして、今後の業績見通しの発表を見送った。同社は2-4月期決算を発表した5月に、同じ理由で業績見通しを撤回している。

  5-7月期決算によると、オンライン販売は97%増。アナリスト予想平均の約60%を大きく上回った。

原題:Walmart Sales Surge Even as Virus Costs Hit $1.5 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE