コンテンツにスキップする

遺伝子解析の中国BGIグループ、子会社の上海IPOを検討-関係者

  • MGIテクのIPO規模は10億ドル前後になる可能性と関係者
  • 検討は初期段階、IPOの規模と時期は変わる可能性ある
A technician works at a BGI Group laboratory in Wuhan, China.
Photographer: STR/AFP via Getty Images
A technician works at a BGI Group laboratory in Wuhan, China.

Photographer: STR/AFP via Getty Images

A technician works at a BGI Group laboratory in Wuhan, China.
Photographer: STR/AFP via Getty Images

遺伝子解析で世界最大手、中国のBGIグループ(華大集団)は上海証券取引所「科創板(STAR)」市場で同社機器部門MGIテクの新規株式公開(IPO)を年内にも実施する計画を検討している。事情に詳しい複数の関係者が18日までに明らかにした。

  これら関係者によれば、IPO規模は10億ドル(約1060億円)前後になる可能性がある。BGIは複数のアドバイザーと共に上場の可能性を検討していると、関係者らは情報が非公開であるとして匿名で語った。

  関係者らによると、検討は初期段階であり、IPOの規模と時期は変わる可能性がある。MGIテクの担当者はIPOに関連するコメントを控えた。BGIの担当者はMGIに質問するよう求めた。

原題:
China DNA Firm Unit Said to Consider $1 Billion Shanghai IPO (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE